MADE IN RUSSIA

すべての地域
日本語
企業ニュース

レッドソフト社とGazinformservice社の製品のテストが成功しました。

レッドソフト社とGazinformservice社の製品のテストが成功しました。

ロシアの開発会社Red Soft社とGazinformservice社は、RED OSとAnkey IDMという2つのソフトウェア製品の共同テストを成功させた。これを同社のプレスサービスがMade in Russia編集部に伝えた。

テストの結果に基づき、両社は、運用文書の要件に準拠していれば、製品が正しく機能することを確認している。

今回のテスト結果について、レッドソフト社の副社長であるルスタム・ルスタモフ氏は、RED OSのエコシステムの開発が同社の優先的な方向性であると述べています。"我々は、ユーザーにユニバーサルで、最も重要な安全な環境を提供することに努めています。Ankey IDMがRED OSの互換性リストに含まれることは、Gazinformservice社との技術的なパートナーとしての重要な段階である。今後、協力関係を強化していきます」と述べています。

RED OSは、サーバーやワークステーション向けのロシア製LinuxファミリーのOSで、アプリケーションソフトウェアを使用するためのユニバーサルな環境を提供します。本製品は、ロシアのFSTECによる認証(#4060 2019.01.12より)を受け、ロシア通信省のロシアのコンピュータプログラムとデータベースの統一登録簿(#3751)に登録されています。

Ankey IDM」は、企業の情報システムにおける従業員のアカウントの一元管理やアクセス権の状態の管理を行い、不正アクセスの防止策を提供するソフトウェアパッケージです。本製品は、ロシア連邦技術・輸出管理局の認証を受け(2020.09.21更新の№4107)、ロシア通信省のロシアのコンピュータプログラムとデータベースの統一登録簿に登録されています(№680)。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者マリア・ブザナコワ

企業・ブランド

0