MADE IN RUSSIA

すべての地域
日本語
輸出

ロシアがスリランカに肥料を輸出開始

ロシアがスリランカに肥料を輸出開始

スリランカは2022年の初夏までにロシアから肥料、尿素、リン酸塩、カリを購入する予定だと、スリランカの駐ロシア大使、ジャニタ・アベイビクレマ・リヤナージ教授が述べた。

"ロシアには、スリランカが多く必要とする様々な肥料があります。尿素やカリウム、リン酸塩などです。現在、スリランカに肥料を緊急に供給するため、数社と同時に交渉しています。1年分を確保するために、大量輸送を考えています。6月にはもう大量の肥料が必要です。5月中に手に入ることを期待しています」とタス通信は伝えています。

大使は、現在ロシアはスリランカに石炭を供給しているが、当局はエネルギー資源の供給を拡大したい、我々は原油とガスについて話している、と述べました。

最新のニュースについては テレグラムチャンネルをお読みください。

著者Alexandra ZaslavskayaMadein
Russia // メイドインロシア

0