MADE IN RUSSIA

すべての地域
日本語
企業ニュース

タタルスタンのアグロホルディング・クラースニー・ボストークが10億ユーロのソフトローンを獲得

タタルスタンのアグロホルディング・クラースニー・ボストークが10億ユーロのソフトローンを獲得

タタルスタン共和国最大級の農業ホールディングス、クラスニー・ヴォストーク社が、ロッセルホーズ銀行から10億ルーブルの優遇融資を受けたと、同銀行のプレスサービスが伝えています。

同社は、ユーラシア大陸最大のメガファームで牛乳を生産し、農作物を生産しています。同社は約24万ヘクタールの土地を所有し、そこで農業を営んでいます。

同社は同銀行のタタルスタン支店の顧客であり、2022年3月16日のRF政府令第375号に基づき、融資先となった。

ロッセルホーズ銀行は、合計で27億ルーブルの金融支援をこの農場に提供しました。

同銀行は先に、農業産業複合体の基幹企業への優遇信用供与プログラムの下で多くの取引に調印しています。特にミラトルグ、ダマテ、アグロエコの各企業グループに対して融資が行われました。

3月、Rosselkhozbankは農業省との間で、農業産業複合体の基幹企業に対する優遇融資プログラムに関する協定に調印した。借り手は、ロシア経済の持続可能性を高めるためのPravkomissionのリストに含まれる基幹企業および/またはその子会社とすることができます。このプログラムの条件では、大企業は営業活動のために最大50億ルーブルの融資を受けることができ、年利は10%である。

融資は12ヶ月を超えない期間で行われ、例えば、鉱物性肥料や更なる加工を行うための農業用原材料の購入に充てることができる。

最新ニュースはこちらでご覧ください テレグラムチャンネル

著者エカテリーナ・イワノワMadein
Russia/メイド・イン・ロシア




0